会員紹介

荒木 一彦
(副会長)

故、畑野名人に仕えた、美山の1本針漁師。チャラ瀬の葦の陰に座り、次々と鮎を掛けます。弱点は高水の釣りで、1本針ではなかなか掛りません。オールラウンドを目指し、イカリ針も使用し、年間賞を目指して下さい。今年度も副会長留任です。

愛竿―――――がまかつ
愛車―――――スズキ ハスラー
得意な場所――北赤橋上流 チャラ瀬
得意技――――1本針・泳がせ
戦歴―――――

大脇 克義 

趣味はテニス。鮎釣りは、テニスの練習が無い日だけ美山にご出勤です。チャラ瀬の引き泳がせは、抜群のセンスですが、高水になると全く釣れません。テニスをやめて、もっと鮎釣りに欲を出せば全国大会出場も夢ではないのですが、本人は全くその気がないようです。2019年の6月例会では群れ鮎を釣りぶっちぎり。年間賞決定戦では同匹数にて総釣果により初の年間賞を獲得。70歳を越えなお
絶好調です。

愛竿―――――シマノリミテッドプロM1 ダイワ競技スペシャル
愛車―――――ホンダ シャトル HB
得意な場所――漁協の下流の鮎が濃い場所
得意技――――チャラ瀬の引き泳がせ
戦歴―――――LFC 例会 年間優勝 1回
2001 バリバスCUP全国大

小林 貢

2019年入部の期待の新人。最近はクラブの現役トーナメンターと他の河川に遠征し腕を磨いています。
今年の例会は期待できるでしょう。

愛竿ーーーーーダイワ競技SP A
愛車ーーーー ートヨタ ヴォクシー
得意な場所ーー北スタンド前
得意技ーーーー浅場の泳がせ釣り



諏訪 章冶


鮎釣りに命を賭ける、炎のトーナメンター。高水、チャラ瀬、トロ場、見釣りと全てをこなします。同行者とは常に釣果を競い、時間5匹の釣果を目指します。目標は報知オーナーCUP全国大会出場で、そろそろ炎のト-ナメンターが再噴火しそうです。例会では
コンスタントに二桁の釣果をあげ、月間賞を獲得しています。
強敵が多い中何が何でも年間賞獲得を目指します。

愛竿―――――ダイワグランドスリム及び競技スペシャルA
愛車―――――スズキ エブリィ ワゴン
得意な場所――美山・大滝の白泡
得意技――――白泡の極楽止め釣り

戦歴―――――LFC例会 年間優勝 1回
1995 スポニチ鮎名人戦全国大会出場
 2001 バリバスCUP全国大会出場
 2003 バリバスCUP全国大会出場(3回戦敗退)

2015 美山CUP 2位


高木 康陽


鮎釣りとイカ釣りが得意です。鮎釣りでは高水時は実力を発揮しますが、渇水になる8月には、お呼びでないようです。入会時は、例会で勝つ自信があったようですが、何分強敵ばかりですので、思うようにいきません。まずは高水時の例会で勝ち上がり、8月の例会では群れ鮎の見釣りで年間賞を目指してください。
今年も期待がかかります。ます。例会では、たまに爆発しますので侮れない存在です。

愛竿―――――がまかつ
愛車―――――トヨタ ヴォクシー ハイブリッド
得意な場所――黒田大橋上流 消防道前
得意技――――荒瀬の引き泳がせ 群れ鮎の見釣り
戦歴―――――




高田 和男


深場で水中糸をリリアンまで水没させ、大鮎を豪快に掛けます。深場、瀬釣りでは実力を発揮しますが、渇水時は苦手のようです。例会では年間賞まであと一歩と迫りますが、いつも渇水に泣かされます。老いて益々釣行回数も増え、実力もアップしています。そろそろ大噴火の期待がかかります。

愛竿―――――ダイワ 超攻撃型競技スペシャルTコントローラーT95SVゴルフクラブもダイワです。
愛車―――――トヨタ アルファードG
得意な場所――美山・銘水工場下
得意技――――大淵の天井糸浸泳がせ
戦歴―――――2002 シマノジャパンCUPセミフアイナル出場






武本 和司


LFCに入会後、めきめきと腕を上げ、例会月間賞にも絡んできました。ナイロン糸の泳がせ釣りは抜群ですが、問題は高水時で、金属、複合糸を使い大胆に攻めれば、月間賞獲得も近いでしょう。決定戦は、8月の渇水期ですので、年間賞獲得の可能性は大です。どんな仕掛けも、ポイントもこなす実力をつけ頑張って下さい。
ここ数年メタブリット複合糸を使いこなし爆釣しています。今年も期待大です。

愛竿―――――がまかつ
愛車―――――日産 エクストレイル
得意な場所――浅トロ
得意技――――ナイロン泳がせ
戦歴―――――






土井 泰和
(会計)


会長職を12年務めた、当クラブで1,2を争う実力者。
鮎釣り、渓流釣り、海釣りと、年間100日以上釣り歩く、無類の釣りキチ。全てのポイントをこなすオールラウンダー。トーナメンターとして、全国大会の表彰台を目指し、頑張って下さい。藤山氏のコーチ役として、皆期待しています。今期より諸事情により会長職を降り会計に就任しました。

愛竿―――――ダイワ競技SF及びST
愛車―――――トヨタ ヴォクシー 4WD
得意な場所――美山・野田橋上流
得意技――――瀬の引き泳がせ
戦歴―――――LFC例会 年間優勝 4回
1992 スポニチ鮎名人戦全国大会出場
 1993 スポニチ鮎名人戦全国大会出場
 1996 スポニチ鮎名人戦全国大会出場
 1997 スポニチ鮎名人戦全国大会出場
 2002 報知オーナー CUP全国大会出場
 2007 スポニチ鮎名人戦全国大会出

2012 東レ 将鱗杯 9位

仁本 東甲


 当クラブの、元祖漁師トーナメンター。仕掛けや針には、全くこだわりません。但し、お見せできません。ポイントでは、ただひたすらしゃくりまくり、無理やり鮎を掛けます。川を歩きまくり、川通しで1キロ移動することも平気です。一日のノルマが達成できれば、早々と帰宅されます。本人はごく普通と思っていますが、マニアックすぎて、皆呆れています。
例会では気合いだけは一番ですが、いつも何故か釣果に結びつきません。

愛竿―――――ダイワグランドスリム
愛車―――――マツダ プレマシー
得意な場所――美山・漁協上下1km徒歩往復圏内
得意技――――瀬のオモリシャクリ引き釣り
戦歴―――――LFC例会 年間優勝 1回
1993 G杯全国大会出場

野村 力

(会長)


 15年前までは、関西では一応名の知れたトーナメンター。今は大会は引退し、美山川でひたすら漁師稼業に励みます。当クラブの実力NO1は、皆が認めるのですが、問題は毒舌が過ぎること。本人は全く悪気はないのですが、言われた人はかなり傷ついています。美山川でシーズン1,000匹釣ることを目標とし、渇水の8月には、大滝堰堤上流にて、鳥の鷺の様に前掲姿勢で群れ鮎を狙います。その特異な釣り姿は、美山の鮎釣り師には有名です。2018年の例会では、久々に爆発し、年間賞を獲得。鮎が薄い時は藤山君では無理と
吠えまくっていました。今期より会長職に復帰、毒舌はしばらく
お休みです。

愛竿―――――ダイワ競技 T シマノ競
愛車―――――スズキソリオハイブリッド4WD
得意な場所――8月は、旧合鴨養殖場前に、終日います。
得意技――――浅トロの、目印チョンチョン泳がせ
戦歴―――――LFC例会 年間優勝 10回
1990 スポニチ鮎名人戦全国大会出場
1994 スポニチ鮎名人戦全国大会出場
1995 報知オーナーCUP全国大会出場
1997 オリンピックジムニーCUPベスト9位
1998 報知オーナーCUPベスト16位
1999 マミヤOPジムニーCUP全国大会出場
2002 バリバスCUP全国大会出場

畠山 一久


 美山の奥様の実家を拠点に、週末
釣りまくるサラリーマン釣師
例会では、クラブの連中の毒舌に
圧倒され、なかなか勝ちあがれません。
最近は名手土井に同行し、
勉強しています。瀬釣りの技は
抜群ですので、チャラ瀬、トロ場をこなし
月間賞を目指して下さい。今年は仕事の都合で会計の役職を降り
休部されます


愛竿―――――ダイワ競技 T
愛車―――――ホンダ ステップワゴン
得意な場所――大滝の岩盤
得意技――――瀬の引き釣り
戦歴―――――

藤山 央志
(競技委員長)


若干35歳のLFC期待の星。本職は中学の理科の先生。夏休みは、教師より鮎師に大変身し、毎月500匹を目標に、釣りまくります。大会でも、安曇川 村上杯にて優勝、安曇川朽木にて1日で240匹の釣果を記録。競技委員長も3期めとなり、本格的にトーナメントに出場し、表彰台の頂点を目指します。2016年、2017年の例会では断トツの釣果で、堂々の2連覇を達成しました。大会でもマスターズ有田川予選優勝と大活躍。会員一同、彼の活躍に期待しています。

愛竿ーーーーーダイワ競技SF及びエアーT
愛車ーーーーースバルフォレスター
得意な場所ーー美山 上江和
得意技ーーーー群れ鮎の見釣り、瀬の引き泳がせ
戦歴ーーーーーLFC年間優勝 3回
2012 安曇川 村上杯 優勝
2017 ダイワマスターズ 有田川予選 優勝

山名 宏和
(書記 ホームページ管理)


競技委員長を13年間勤めた仕切屋。本人はLFC内で、唯一まともな泳がせ釣りをする釣師と思っています。ポイントの好き嫌いが激しく、根掛りが外せないポイントでは竿を出しません。しかし泳がせ釣りが爆発した時は、圧倒的な強さを発揮しますので、クラブの名手N氏?も一目置く存在です。最近は平日こっそり釣って土日はお休みです。鮎釣りは何年やってもC級なので、徳島まで行ってA級ライセンスを取得、鈴鹿のライセンスも取得し、還暦レーサーになるそうです。

愛竿―――――ダイワ競技スペシャル、 シマノリミプロRS
愛車―――――スズキ クロスビー 4WD 3333 その他色々
得意な場所――中潜没橋上流
得意技――――浅トロの泳がせ釣り
戦歴―――――LFC例会 年間優勝 1回
1999 報知オーナーCUP全国大会出場
 2008 スポニチ鮎名人戦全国大会出場

山中 邦裕

(競技委員)

鮎釣り歴20年の期待の新人。昨年の例会は岩吹堰堤まで走り二桁釣果で月間賞を獲得、美山CUPも上位入賞し実力を発揮しました。泳がせ釣りの技はなかなかのものです。今期の例会とトーナメントでの活躍を期待しています。2019年巴川まで遠征してシマノ予選を突破。今後のトーナメントの活躍を期待しています。

愛竿―――――シマノ競 FW
愛車―――――トヨタ ヤリスクロス4WD
得意な場所――北スタンド前
得意技――――引き泳がせ
戦歴―――――2019 シマノジャパンCUPセミファイナル出場

林 達也(新会員)

今年度入会の期待の新人。安曇川をホームグランドとし、美山川
に初挑戦されます。他の会員の毒舌に揉まれながら、頑張って月間賞を目指して下さい。


愛竿――――― シマノ 競 
愛車――――― ダイハツアトレーワゴン 三菱 デリカD5
得意な場所――安曇川 朽木
得意技――――複合ラインでの泳がせ釣り
戦歴―――――

澤 康雄


一昨年に例会にオブザーバー参加し、堂々のトップ釣果をあげ
皆びっくりです。解禁からライトスタイルで釣りまくります。
爆発すると手がつけられないので皆恐れています。

愛竿―――――ダイワ エアーシリーズ
愛車――――― スズキエブリーワゴン
得意な場所――上桂川の全ての場所
得意技――――引き釣り
戦歴―――――

五十音順